カバー工法

  • 施工中

  • 施工後

「屋根材が少しずれている」
「雨漏りが起きている」
「そういえば、10年以上屋根をメンテナンスをしていない……」
上記に一つでも当てはまる場合は、当方までご相談ください。

当方では、金属屋根の部分的な補修はもちろん、屋根全体の補修工事も承っております。

特に「下地は大丈夫だけど屋根材が傷んでいる」という場合は、葺き替え工事よりも“カバー工法”がオススメ。
カバー工法は、既存の屋根をそのまま残して、新しい屋根材をその上から載せる工法です。既存の屋根材を解体する必要がないため短工期で終わり、その分低コストで施工することができます。

カバー工法のメリット

□ 費用を抑えることができる
葺き替え工事は、今までの屋根材を解体する必要があるため、解体の手間や廃材の処理が必要な分、費用がかさんでしまいます。一方、カバー工法は新しい屋根材をのせるだけなので、葺き替えに比べて費用を抑えることができます。

□ 短工期で施工できる
塗装や葺き替えよりも、短い工期で施工可能!そのため、業者の出入りや工事中の騒音、足場仮設といった不便やストレスを感じる期間も短く済みます。

□ 断熱性・防音性がアップする
既存の屋根と新しい屋根の2重となるため、断熱性と防音性を上げることができます。
特に夏場ですと屋根の表面温度が70度を超えることもあるため、断熱性は重要なポイント。カバー工法なら、室内への熱の伝達を抑え、快適な環境を維持することができます。

【代表直通】080-3997-2864
【事務所】093-482-2332
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~18:00
【対応エリア】北九州市を中心に福岡県全域(県外も対応可能のためご相談ください)

一覧ページに戻る