新築倉庫・新築店舗の各種板金工事

倉庫や店舗の新築工事における、屋根や外壁などの各種種板金工事も当方にお任せください!

屋根材は、実にさまざまな種類があります。どんな機能を持つ屋根材を使用するかにより、室内で活動する方々の快適性は変わってきます。
たとえば倉庫・工場の屋根材に、鋼板と断熱材が一体化された機能性の高い金属屋根パネルを使用すれば、建物を美しく仕上げるだけでなく、断熱性や防火性にも優れた建物が実現できます。
また外壁に金属サイディングを使用することで、美しく、耐久性・意匠性に優れた建物にすることが可能。防水性や断熱性にも優れているため、見た目だけでなく機能面でも安心して使用できます。

安全性の高い建物にして、そこで働くスタッフやご利用になる方が、安心して過ごすことのできる環境をつくりましょう!

このような工事に対応しております

○ 折板
折板葺きは、薄い鋼板を折り曲げる工法です。車庫や倉庫、工場などの鉄骨建物に多く使われています。重量が軽いので、耐久性が高いです。また工期も短縮でき、工事費を抑えられるというメリットもあります。

○ 瓦棒
瓦棒葺きは、心木あり瓦棒、心木なし瓦棒、嵌合タイプの3つの工法があります。特徴は耐震性が高く、雨漏りしにくいこと。店舗、校舎、体育館といった中小規模の建物の屋根に多く使用されます。

○ 立平葺き
一枚ものの長尺板金を縦に流して葺く工法。シンプルですっきりとした見た目が美しいうえ、短工期で施工できるので、大型の屋根などにはオススメです。

○ 外壁
新しく倉庫や工場を開設される方で、外壁にお困りの方は当方にお任せください!これまで培ってきた経験と知識を活かして、美観性・機能性に優れた外壁を実現いたします。

【代表直通】080-3997-2864
【事務所】093-482-2332
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~18:00
【対応エリア】北九州市を中心に福岡県全域(県外も対応可能のためご相談ください)

一覧ページに戻る